oimo’s blog

エンジニア(♀)のブログです

「楽しむ」ために②

前回は楽しむための下準備としてスキル(行動)の話をしました。
今回はマインド(考え方)の話です。

多分、「楽しもう!」と思って行動をしていても
楽しめない時が来ます。

そこを楽しめるようになっている人はきっとマインドが構築されている人と思います。


---     ---     ---     ---     ---     ---     ---     ---     ---     ---     ---     ---

私自身まだ全然身に付いていないのですが、
楽しむためのマインドとしてまずは「スーパーポジティブマン」になることです。

人は1日の中で6~7億回ほど言葉を発しているそうです(何かの調査結果らしい)
どういうものかというと、

・起床時
「ねむい」「だるい」「もう朝か」
「まだ火曜日か」「寝坊したかも」「相方いびきうるさかったな」
・支度中
「何着ようかな」「暑いかな」「雨降るかな」「気温何度かな」
「新しい服欲しいな」「昨日のあいつ超ムカつく」
・通勤中
「電車混んでるな」「外人さん多いな」「今日は仕事暇だな」
「車内で電話すんなよ」「く、くさい」「お腹痛くなってきた」
・仕事中
「この実装はイケてるな」「◯◯さん風邪ひいて休みか」「暑いな」
「◯◯さんの物言いムカつく」「あいつと仕事したくねぇ」
等々

 

ここには書き切れない量の言葉を発しているのに気付くと思います。

 

f:id:oimo-blog:20170712001606j:plain

 

---     ---     ---     ---     ---     ---     ---     ---     ---     ---     ---     ---

世の中には「思考は具現化する」という言葉があります。
私がお世話になった不動産屋のイケメン社長が言ってました(笑)

 

お察しの良い方はもうわかりましたかね。


ちょっと端折りますが、「楽しむ」ためには1日の中の6~7億回ほど発している言葉を
少しずつでも変えていく必要があると思います。

それが今回の記事の結論です。(自論)

iOSのCIツールはtravisCIなのかな...(メモ的なやつ)

ios用のCIツールのビットライズ
1、プロビファイルや各種設定をする
2、指定したブランチにpushがあると自動テストを開始
  (結果はメールorDashBoard)、デプロイゲートにipaを自動でアップする

iOS用のCIサービス

qiita.com



◆メジャーなCIサービス
circleCI
travisCI
BITRISE
GREENHOUSE
Ship.io

engineering.otobank.co.jp



◆導入に関する課題や問題点
1、ビルド回数に制限がある
2、ビルドに時間がかかる(10分〜1000分)
3、利用メンバーに制限がある
4、現場で一番使えそうなのは $129/月 かかるがtravisCI

「楽しむ」ために①

お久しぶりです。

約半年ぶりの更新ですd( ̄  ̄)

 
 

テーマは「楽しむ」です。

 

f:id:oimo-blog:20170601003318j:plain


 

まず、楽しむための下準備としては
以下のスキルが必要になってくることがわかりました。

 

1、自分が素直(自然体)でいられる状態を自らでつくれる

2、自分を相手に知ってもらうための行動がとれる

3、相手を知るための行動がとれる

 

これができるようになると下準備が完了です。

これだけではまだ楽しみきれません。

 

次に、自分が楽しんでいる時にする行動パターンを書き出してみます。

 

例えば...

1、誰かに名前を呼ばれた時、返事のキレがよくなる

2、ご飯が美味しいと感じる

3、バラエティ番組を観たくなる

4、オシャレをしたくなる

5、スポーツをしたくなる

6、旧友に電話をしたくなる

7、笑いのツボが浅くなる

 

これを自分自身が理解できていると、

「今、自分は楽しめているのか?」という振り返り(判断)がしやすくなります。

 

眠いから今日はここまで(笑)

 おやすみ♡